青汁で余計に便秘になった!?|便秘解消のためのおすすめ青汁ランキング


このエントリーをはてなブックマークに追加   

赤ちゃんの便秘|原因

赤ちゃんの便秘、心配ですよね。
初めての子だと、どう対応していいかもわからなくて、ついオロオロしてしまいます。
二番目、三番目の子だって、「上の子は便秘じゃなかったし…」って、やっぱりわからないところがあるもの。

 

ここでは、一歳頃までの赤ちゃんの便秘について解説していきますね。

 

赤ちゃんの便秘、何日出なかったら便秘?

赤ちゃんの便秘

便秘ではないもの

  • 2日程度空くことがあるけど、一週間トータルだと3回以上出ている。
  • 赤ちゃんは母乳やミルクをよく飲んでいる。
  • 赤ちゃんの機嫌はいい。
  • 出す時にスムーズに出ている。

 

これらは心配いりません。
注意しなければならないのは、次のようなものです。

 

気を付けた方がいいもの

赤ちゃんの便秘
  • 週に二回以下しか便が出ない。または、五日以上出ない日が続いた。
  • 母乳やミルクを飲む量が減った。
  • 赤ちゃんの機嫌が悪い。
  • お腹に張りがある。(毎日お腹に手を当てるようにすると、わかるようになってきます)

 

赤ちゃんの便秘、病気の可能性は?

上のような便秘、ただの便秘なのか何かの病気なのか、不安ですよね。

 

生まれてすぐにわかる病気

生まれてすぐにわかる排便障害です。
生まれた時に何も言われていないなら、こちらには当てはまらないと思います。

鎖肛

肛門の穴がない、小さな穴しかない、位置がずれている、などの状態です。
出生時の検診などでわかります。

二分脊椎(にぶんせきつい)

生まれつき、背骨の形成がうまくいかず、脊髄神経が脊椎の外に出てしまっているために、いろいろな神経障害が起きる病気です。
直腸と肛門を司る神経の障害を含むので、便が漏れるなどの排便障害を伴います。

今妊娠中の方へ

この二分脊椎、妊娠一か月前から妊娠三か月までの時期に、葉酸を取ることでリスクを減らせます。
葉酸は食べ物から必要量取るのはなかなか難しいので、葉酸サプリを使うといいですよ。
リスクを減らすだけでなく、葉酸は胎児の体を作るのに必要な栄養素です
脊椎形成の妊娠三か月までの時期が終わっても、出産まで飲んでおく方がいいですね。

 

妊娠中のママのための
☆ベルタ葉酸サプリ☆




 

新生児期〜幼児・学童期にわかる病気

ヒルシュスプルング病

腸管に、ぜん動運動などを制御する神経節細胞というものがあります。
ヒルシュスプルング病では、この神経節細胞が生まれつき腸管にありません。
このため、腸閉塞やひどい便秘を引き起こします。
この病気は、食事も生活習慣も何も関係のない、生まれつきのものです。
重い子どもは嘔吐を繰り返すなどして、新生児期など比較的早くわかりますが、神経節細胞のない(異常のある)部分が少しだけだったなど、軽い子どもはもっと大きくなるまでわからなかったりします。
治療には手術が必要です。

 

手術で治して、その後排泄訓練が必要です。赤ちゃんの便秘 病院が必要な場合
大変ですが、放っておくと命にかかわることもあるので、
「どうやっても便秘が治らない」
というお子さんがいらしたら、早めに専門医に相談してみてください。
便秘外来のある病院とか、お近くになければ、消化器科のある大きな病院がいいでしょう。
この病気でなかったとしても、便秘の相談に乗ってもらえて、対処法がわかるかもしれないのですから、早い方がいいでしょう。

 

一時的にかかる病気

腸重積

イチゴジャムのような出血があったら、急いで病院に行ってください。

 

赤ちゃんの便秘、原因は?

上にあげたような病気にあてはまらない、便秘の原因について見てみます。
赤ちゃんの場合、まだ消化機能も未発達です。

食生活の変化

赤ちゃんの便秘 食生活の変化

授乳時間の間隔がだんだん開くようになった。
離乳食を始めた。
などの、食生活の変化によって便秘になることがあります。

水分量や哺乳量が少ないため

まだ母乳やミルクだけだけど、哺乳量が足りていない。→便の量が少なくて腸を刺激せず、出にくくなります。
離乳食を始めて、母乳やミルクが減った。→水分が足りなくなって便が硬くなって出にくくなります。
離乳食を始めたものの食べる量が少ない。→便の量が少ないために便意を感じず、出にくくなります。

環境の変化

普段と違う環境だったり、いつもと違うイベントがあったりすると、自律神経が「興奮」に傾き、出にくくなります。
これは大人でもそうですね。
大人が旅行先で出にくくなったりするのと同じです。
自律神経をリラックス方向に傾けると出やすくなります。

運動量が足りない

自分で動けない赤ちゃんなら、親が足を動かさせるなど運動させてあげたり、ハイハイできる子ならハイハイを促すように好きな玩具で呼んでみるなどすると、腸が刺激されて出やすくなります。

 

 

赤ちゃんの便秘、血がついた!

腸重積

イチゴジャムのような出血が特徴です。急いで病院へ。

粘膜もまだ弱いので、硬い便が出る時に切れてしまったりします。
おしりふきについたり、おむつに点々と赤いものがついたりします。
まず、便秘を治すことが必要です。
痔そのものについては、ぬるま湯などで流して清潔にして、病院で軟膏をもらってください。
大人の痔の人も、ウォッシュレットがいいって言いますよね。
便の菌が傷口についたままでは、治りもよくありません。
100均の調味料入れにぬるま湯を入れて、ウンチのおむつかえの時にお尻を流すと便利ですよ。

 

赤ちゃんの便秘|母乳の赤ちゃんでも便秘になる?離乳食が始まると?

赤ちゃんの便秘、母乳なのに便秘になるの?

母乳でも便秘になります。
確かに、母乳の赤ちゃんの便は、普通の状態なら、ミルクの赤ちゃんの便より柔らかいですよね。
でもそれは、便秘をしていない状態でならです。
生まれてすぐ便秘になるお子さんも、一か月から便秘になるお子さんも、離乳食を始めたころに便秘になるお子さんも、人それぞれですが、珍しいことではありません。

 

赤ちゃんの便秘|解消法

解消法はいくつかあります。
手軽にできるものもありますから、やってみてくださいね。

綿棒で肛門を刺激するやり方

赤ちゃんの便秘 綿棒

赤ちゃんの便秘は、直腸にたまっている便を出せずにいることが多いのです。
直腸というのは肛門の近くです。
肛門付近を優しく刺激すると、腸が動き出して出せます。
即効性のあるやり方です。

 

初めてのお子さんだと怖く感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、やっている人も多いポピュラーな方法です。
直腸に便をためすぎると、直腸が広がり、便意を感じにくくなります。
さらに、広がった腸に少しの便では出口まで動かしにくいので、ますます出にくくなってしまうことがあります。
そうなると、もっと溜まるまで出さない→もっと直腸が広がる→もっと便秘に、という悪循環です。

 

ですから、そんなにため過ぎないうちに、やってみるのがおすすめです。
赤ちゃんが、溜めずにウンチを出す習慣をつけるのに役立つからです。

 

具体的なやり方は以下の通り。

 

用意するもの

  • おむつかえシートや新聞紙など、を赤ちゃんの下に敷くもの。

    刺激されるとすごい勢いで出されることがあるので、汚れないように準備しておきます。

  • 大人用綿棒。赤ちゃん用だと曲がってしまうので。
  • 潤滑油。ベビーオイルか食用油、ワセリン、オリーブオイルなど。
  • その他おむつかえセット

 

綿棒浣腸のやり方

赤ちゃんの便秘 綿棒浣腸
  1. おむつかえシートなどを、赤ちゃんの下に敷きます。
  2. 綿棒に、オイルをたっぷり含ませます。
  3. おむつを脱がせ、肛門の周りから入り口付近をオイル綿棒で撫でて、油で滑りやすくします。
  4. ゆっくり、綿棒の先を肛門に入れます。綿棒の頭が入り切った程度で止めます。
  5. ゆっくり円を描くように綿棒を動かして、肛門の中(腸壁)を刺激します。
  6. 15秒くらい続けてから、ゆっくり引き抜いて、あとは普通におむつ替えをします。

 

うちの子は、綿棒浣腸をしてすぐ、新しいオムツをつける前にその場で出したことがありました。
でも多かったのは、綿棒浣腸のあとオムツをつけて遊ばせて、30分以内くらいでしょうか。
出なかったら、次の授乳や食事の後にもう一度やっていました。
お腹いっぱいの方が出やすいです(これは大人も同じですね)。

 

ぬるま湯を肛門にかけて刺激するやり方

綿棒浣腸より少しゆるやかな方法です。
100均の調味料容器などに、ぬるま湯を入れて、肛門まわりに垂らします。

 

ベビーマッサージでお腹を撫でるやり方

お腹に手のひらを当てて、右回りでゆっくりのの字を描くだけでも、効果あるようですよ。
これは、食後すぐは避けた方がいいようです。

 

Youtubeにいろいろ、やり方の動画がアップしてありますね。
これなんかわかりやすかったです。

 

離乳食が進んでいる場合

果汁

もう果汁を飲ませてもいい段階まで進んでいるなら、果汁も有効なようです。
プルーン、リンゴ、かんきつ類がいいと言われています。

ヨーグルト

もうヨーグルトを食べさせていい段階まで進んでいるなら、食べさせてみてください。
赤ちゃん用の、酸味の少ないものもいろいろ出ています。
ヨーグルトにオリゴ糖を入れるのも有効ですよ。

 

砂糖水って効くの?

便秘の子供には、砂糖水や麦芽糖を飲ませればいいと、たまに聞きますね。
これは私も気になって調べてみました。

 

砂糖や麦芽糖は、オリゴ糖ほど腸内環境の改善に役立つというものではありませんし、おとなにとってもこどもにとっても「健康に役立つからたくさんとってよい」というものでもありません。
考えられるとすれば、おとなもこどもも、ストレス型の便秘の場合に、

 

「甘くて温かい飲み物をとってほっとする→ストレスが軽減→便秘改善に貢献する」

 

というようなことが、多かれ少なかれあるかもしれません。
とはいえ、それもほとんど「気の持ちよう」という程度ではないかと思います。

 

砂糖や麦芽糖をとったからといって、子供の便秘改善に悪影響を及ぼすことはありませんが、あまり効果は期待できないと思ったほうがよいでしょう。

 

(順天堂大学医学部教授小林弘幸著「おかあさんと一緒になおすこどもの便秘」より)

 

ということです。
確かに、ストレス型で自律神経が整っていない時には、甘くて温かい飲み物はほっとリラックスできそうです。
そういうリラックス効果の部分だということですね。

 

どうせならオリゴ糖で甘く温かくしたオリゴ糖水の方が、腸内環境に直接役立ちそうですね。

 

オリゴ糖って効くの?安全性は?

母乳には、130種類ものオリゴ糖が含まれています。
このオリゴ糖が、赤ちゃんのまっさらな腸の中でビフィズス菌が根付くのを助けて、悪玉菌が増えないようにする働きをしてくれるんですね。
ですから、純粋なオリゴ糖は、赤ちゃんや妊婦さんが飲んでも大丈夫です。

 

ただ、スーパーなどで売っている市販のオリゴ糖には、保存料や人工甘味料、酸味料が含まれていることがあります。
これは大人のカロリー軽減用で、赤ちゃん向けではありません。
赤ちゃんに飲ませるなら、こういった添加物の含まれていないものがいいですね。

 

使ってみた中でのおすすめは、日本一売れている「カイテキオリゴ」です。
人工甘味料、保存料、酸味料などの添加物が一切含まれていません。
オリゴ糖にも種類があり、ビフィズス菌の種類によって好きなオリゴ糖が違います。
4種のオリゴ糖をうまくブレンドして、ビフィズス菌が増えやすく配合してあります。
粉タイプなので、スーパーによくあるオリゴ糖のように液だれしません。
溶けやすいので、お料理にも使いやすくなっています。

 

カイテキオリゴ



 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

赤ちゃんの便秘|原因と解消法

赤ちゃんの便秘 赤ちゃんの便秘|原因赤ちゃんの便秘、心配ですよね。初めての子だと、どう対応していいかもわからなくて、ついオロオロしてしまいます。二番目、三番目の子だって、「上の子は便秘じゃなかったし…」って、やっぱりわからないところがあるもの。ここでは、一歳頃までの赤ちゃんの便秘について解説していきますね。赤ちゃん...

≫続きを読む

子供の便秘|原因と解消法

子供の便秘解消 子供の便秘|原因子供の便秘、続くと大変ですよね。便秘が続くと機嫌が悪くなるお子さんも多いです。幼児だと、イヤイヤ期やトイレトレも重なったりして、もう大変!児童だと、学校でおならが出るのを気にしてしまったり、余計にトイレに行けなくなったり。便秘だけでも解消できれば、もう少し楽なのに…それに、子供のうち...

≫続きを読む

自閉症・発達障害の子供の便秘

自閉症・発達障害の子供の便秘 自閉症・発達障害の子供の便秘の原因この記事を書いた理由私の下の子は、自閉症です。決まった食べ物へのこだわりが強く、こだわりと違うところがあると口にしません。そして、何日も出ない日と、ゆるい便が漏れる日を繰り返していました。元はといえば、この子のために子供の便秘について調べ始めたのでした。この記事では...

≫続きを読む