青汁で余計に便秘になった!?|便秘解消のためのおすすめ青汁ランキング

ストレスが原因の過敏性腸症候群|便秘型、便秘・下痢交互型


このエントリーをはてなブックマークに追加   

過敏性腸症候群(IBS)の症状

過敏性腸症候群(IBS)というのを聞いたことがありますか?

 

それって、下痢だけじゃないの?


と思った方。
実は私もそう思ってました。

 

大事な会議の時に限って、行きの電車で下痢に…
駅のトイレに駆け込んで遅刻しそう。
怖くて各駅停車しか乗れないよ。


 

 

大事な出張に行ったら便秘になってしまって。
と思ったら、3日後に今度は下痢になって…
いつもこうなんです…


 

 

法事とか、大事な行事の前には、必ず便秘になっちゃうんです。
うさぎのフンみたいなコロコロした感じになって…


 

 

出てはいるんですが、残便感があって困ってます。
ガスもひどくて…どうしてですかねえ?


 

上の症状は全部、過敏性腸症候群です。

  • 下痢型
  • 下痢・便秘交互型
  • 便秘型

があります。
男性は下痢型が多く、女性は便秘型が多いそうです。

 

過敏性腸症候群の診断基準をチェック

RomeIIIという国際的な診断基準があります。
チェックしてみましょう。

 

  • 腹痛や、お腹の不快さを最初に感じたのは6か月以上前
  • 「1か月につき3日以上症状がある」という月が3か月続いた。
  • 上の二つを満たした上で、以下の2項目以上に当てはまる。
  1. 排便すると痛みや不快感が軽くなる。
  2. 痛みや不快感がある時、排便の回数が変化する(頻繁になる、または当分出ないなど)
  3. 痛みや不快感がある時、便の状態が変化する(普段と違って下痢っぽい、粘り気がある、便秘っぽい、コロコロしているなど)

 

この診断基準に当てはまるなら、過敏性腸症候群です。

 

過敏性腸症候群の原因

過敏性腸症候群の原因はストレス

過敏性腸症候群の原因はストレスです。
腸は第二の脳と言われるくらい、心の影響を受けやすいんですね。
脳がストレスを受けると、自律神経が乱れます。
自律神経は腸を制御しているので、消化や排便が乱れたり、腸内環境が悪くなったりしてしまいます。

 

また、不規則な生活や、不規則な食事、睡眠不足などにより、自律神経が乱れ、そこにちょっとしたストレスが働くことで過敏性腸症候群になることもあります。
この場合は、生活を整えると症状を軽減できます。

 

過敏性腸症候群で病院に行くなら

過敏性腸症候群で病院に行くなら

まず、他の腸の病気でないかどうか、内科に行ってください。
過敏性腸症候群は、腸自体が悪いわけではないので、検査では問題が出ません。
内科で問題がなかったら、心療内科に行くといいです。
ストレスが原因で体に出る症状はいろいろありますが、それに一番詳しいのが心療内科。
抵抗のある方もいらっしゃるかもしれませんが、カウンセリングなどで、お腹のトラブルが起きるきっかけは何か、共通点は何か、探っていきます。
2〜3か月でよくなっていく方が多いようです。

 

過敏性腸症候群に自分で対処したいなら

過敏性腸症候群の腸を整える

これまで不規則な生活をしていた方は、運動、食生活を見直すことで、よくなっていく人も多いようです。
整腸効果のあるサプリメントなどで、乳酸菌やビフィズス菌など善玉菌を増やして、腸内環境を整えます。
同時に、自律神経を整えるために生活を整えるんです。

 

  • 早起きすること。
  • 過敏性腸症候群の治し方
  • 朝起きたら太陽の光を浴びること。(まだ暗い時間なら電灯でも、なるべく明るい光を浴びます)
  • 朝起きたら水分を取ること。
  • 朝食を抜かないこと。
  • トイレタイムを取ること。
  • 日中軽い運動をすること(ストレッチや、階段を積極的に使う、などでもかまいません)
  • 昼食、夕食をしっかり取ること。
  • バランスのよい食事をこころがけること。
  • お風呂は湯船につかること。血行をよくして自律神経を整えます。
  • 早寝すること。睡眠は最低6時間以上取ること。

 

これらは全部、自律神経を整える行動です。
思い出した時に、時々深呼吸をするのも効果的ですよ。

 

使ってはいけない市販薬もある

過敏性腸症候群で飲んではいけない市販薬

便秘を伴う場合、市販の便秘薬を使う方も多いと思います。
でも、ちょっと待ってください。
過敏性腸症候群の場合、使ってはいけない種類の薬があります。

 

峻下剤(しゅんげざい)=大腸を刺激して便を出させる薬を使わない

便秘薬のうち、飲むタイプは、いくつかのタイプがあります。

 

整腸剤

善玉菌を補って腸内環境を整える薬です。
ビフィズス菌や乳酸菌、乳酸菌のエサになるオリゴ糖などが配合されています。
ガスを少なくする効果もあります。
過敏性腸症候群でも、飲んで大丈夫な薬です。

 

当てはまる市販薬:ラッパ整腸薬、ビオフェルミン、ガスピタンなど

 

緩下剤

便の水分を増やしてやわらかく、出しやすくします。
穏やかな効き目で、習慣性もありません。
過敏性腸症候群でも、飲んで大丈夫な薬です。

 

浸潤性下剤
ジオクチルソジウムスルホサクシネート(DSS)が入ったもの。
コーラック2(番号のついてないものは違います)、クリア

 

膨張性下剤
水分を吸収して量が増えるタイプ。腸の動きを促進します。
サトラックスライト

 

塩類下剤
硫酸マグネシウムや酸化マグネシウムが入ったもの。
3Aマグネシア、ミルマグ、スラーリアなど。

 

糖類下剤
大腸の浸透圧に働きかけて水分を増やす。D-ソルビトールなど配合。
ベクニスソフトなど。

 

峻下剤

大腸を刺激して便を出させる強い薬です。
習慣性があります。
過敏性腸症候群の方は、自律神経を緊張させるので逆効果です。
使わないようにしましょう。

 

フェノールフタレイン系
フェノバリン、ビサコジルなど配合。
スラット、コーラックなど。

 

アントラキノン系
漢方のダイオウ、センナ、アロエなど配合。
新サラリン、三快錠など。

 

ジフェニルメタン系
一つ前のアントラキノン系よりソフトなききめ。
ピコスルファートナトリウムが入ったもの。
ピコラックス、コーラックソフトなど。

 

お使いの薬がどれに当たるか、過敏性腸症候群なのに峻下剤を飲んでいないか、調べてみてくださいね。

 

過敏性腸症候群でやってはいけないこと

過敏性腸症候群でやってはいけないこと
  • 峻下剤を飲むこと。
  • 不溶性食物繊維を食べ過ぎること。野菜を食べたのにかえって便秘になったという方には、過敏性腸症候群の方が多いようです。
  • 早食いやまとめ食い。
  • 水分を取らない。
  • 冷たいものを飲みすぎる。
  • 熱すぎるものを食べる。
  • スパイスを取る。
  • 脂身の多い肉を食べる。
  • 炭酸飲料を飲む。
  • アルコール、カフェインを取る。
  • タバコを吸う。
  • ストレスをためる。

 

どれも、自律神経を乱したり、緊張の方に傾ける行動です。
過敏性腸症候群の場合は、自律神経をリラックスの方向に持っていかなくてはなりません。
しばらく心がけてみると、調子が上向きになっていきますよ。

 

おなら・ガス

過敏性腸症候群ガス型

おならやガスに悩む人も多いようです。
おなら・ガスについては↓こちらの記事で書いているので、参考にしてみてください。

 

おならがよく出る方・お腹が鳴って困る方

過敏性腸症候群:青汁やサプリの効果は?

下痢型の方には、青汁は必ずしもおすすめできません。
食物繊維が急に増えることで、ちょっとゆるくなることがあるからです。
下痢型の方は、乳酸菌サプリを取るといいでしょう。

 

ただ、便秘型の方は、あらかじめ便秘を解消しておくことで、大切な場面で便意に慌てずに済みます。
青汁は栄養面もさることながら、水溶性食物繊維で腸内環境を整える働きがあります。
便秘の解消にも役立ちますし、便秘中は腸内環境が悪くなっていますから、整えることで症状を弱めることができます。
乳酸菌や酵素が配合されたものなら、トリプルで整えてくれますから、おすすめです。
飲みやすいものを選んで、ある程度の期間飲み続けることで整いますよ。

 

当サイトでは、乳酸菌と酵素の入った青汁だけをご紹介しています。青汁で便秘解消
長年いろいろ使用してきて、食物繊維・乳酸菌・酵素を一緒に取るのが一番いいという結論に至ったからです。
青汁を使ってみようと思う方は、特集記事を参考にしてみてくださいね。

 

乳酸菌と酵素の入った青汁ランキング

 

青汁以外ですと、オリゴ糖をお料理に使ったり、ヨーグルトに入れるのもいいですね。
こちらなんかは純度100%の粉状のオリゴ糖で、妊婦さんや赤ちゃんにも安全安心と人気です。

 

カイテキオリゴ

 

乳酸菌サプリは、下痢型でも便秘型でも混合型でも、どれにでもおすすめできます。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

接客業に多い?直腸性便秘の原因と対処法

接客業に多い直腸性便秘 こんな心当たりはありますか?接客業などで外せないことが多いので、便意を感じても我慢することが多い。職場や学校で大をするのが恥ずかしくて、つい我慢してしまう。痔があって出すのがつらいので、つい我慢してしまう。我慢しているうちにだんだん、便意をあまり感じなくなってきてしまった。こんな、「つい我慢してしま...

≫続きを読む

ストレスが原因、下痢だけじゃなかった!便秘型もある過敏性腸症候群

過敏性腸症候群 過敏性腸症候群(IBS)の症状過敏性腸症候群(IBS)というのを聞いたことがありますか?それって、下痢だけじゃないの?と思った方。実は私もそう思ってました。大事な会議の時に限って、行きの電車で下痢に…駅のトイレに駆け込んで遅刻しそう。怖くて各駅停車しか乗れないよ。大事な出張に行ったら便秘になってしま...

≫続きを読む

生理前の便秘やむくみ|原因と対処法

便秘に悩む女性 生理前の便秘は生理前症候群(PMS)の一種生理前に便秘になる女性、多いですよね。私も長年、生理前は苦しいなあ、と思いつつ、それが生理前症候群だなんて知らずにいたんですが。そう、これ、生理前症候群(PMS)の症状だったんです。生理前の便秘の原因生理前の便秘の原因は、黄体ホルモン「プロゲステロン」。これ...

≫続きを読む

50代からの便秘|大切な人のために

50代の夫婦 加齢による便秘現代の50代はまだまだ若く、仕事に趣味にと駆け回っていますよね。60代でもまだまだ元気!仕事をリタイアして、これから好きなことをするぞー!と意気込んでいるかも。70代、80代のお父さん、お母さんや、おじいちゃん、おばあちゃんのために、便秘について検索しているお子さん、お孫さんもいらっし...

≫続きを読む

妊娠中の便秘を解消するには

妊娠中の便秘解消 妊娠中の便秘の原因妊娠中は黄体ホルモンで便秘になりやすい妊娠すると、黄体ホルモンの「プロゲステロン」が分泌されます。生理前にも出ているホルモンです。このホルモンには、子宮の収縮を抑える働きがあります。早産などを防ぐためには、とても大切なホルモンですよね。ところが困ったことに、腸も子宮と同じ種類の筋肉...

≫続きを読む

食生活による便秘|ダイエット中の方も注意

食生活が原因の便秘 ダイエット中の方も注意|食生活による便秘別の記事にあげてきた便秘に当てはまらない方。野菜、水分、脂分をあまり取らない、ダイエット中の方。ダイエットはしてないけど、外食や多忙などで野菜や水分をあまり取れていない方。これらの方は、食べ物による便秘かもしれません。便秘解消の方法はあるのか?詳しく見ていきま...

≫続きを読む

運動不足による便秘

運動不足による便秘 デスクワーク中心の方は特に注意デスクワークの方、午後になるとガスがたまってきたり、便秘になりやすかったりしませんか?もしそんな症状があって、普段それほど運動していないなら、運動不足による便秘の可能性があります。どうして、運動不足だと便秘になるの?人間の体は大昔から、太陽が出ている間動くようにプログラ...

≫続きを読む