青汁で余計に便秘になった!?|便秘解消のためのおすすめ青汁ランキング

えっ、青汁で余計に便秘になる!?

>>すぐランキングを見たい方はこちら<<
青汁で便秘に!?
青汁の食物繊維は、便秘の強い味方。
しかし、選び方を間違えて、余計に便秘になったという話も聞きます。
どうして、便秘になってしまったのでしょうか?

 

原因1:不溶性食物繊維が多すぎた

青汁で便秘に!?
食物繊維には、水溶性と不溶性があります。
水溶性だけでも不溶性だけでも駄目で、
バランスよく1:2の割合で摂ることが求められています。

 

水溶性食物繊維

水に溶けてゼリーのような粘りのある状態になるもの。
便をやわらかくして整えます。

 

不溶性食物繊維

水に溶けない繊維質。水分を吸収します。
適度に摂れば、便を大きくして、腸を内側から刺激。
刺激された腸が蠕動運動を起こすことで、排便を促します。
しかし、弱った腸だと…?

 

原因2:便秘になる人は腸が弱っている

青汁で便秘に!?
そもそも、便秘になっている腸は、働きが低下しています。
ストレスやホルモン、環境の変化などから来る便秘の場合、
コロコロ便だったり、コロコロ便と下痢を繰り返す人もいたり、
腸の働きが不安定になっているんですね。

 

弱った腸で、不溶性の食物繊維ばかりを大量に摂ってしまうと…?

青汁で便秘に!?
不溶性食物繊維が、便を大きくして、腸を内側から刺激。
しかし、弱っている腸は、刺激をうまく受け取れないことも。
なんとか蠕動運動を起こしたものの、不安定で、
うまく便を外に運べないことも、少なくありません。
出せない間に、ますます大きくなっていく便。

 

これでは、余計に便秘になってしまいますね。
弱った腸にマラソンさせるようなものです。

 

本来、体にはどちらも必要なもの。
でも弱った腸には、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維のバランスにさらに気を使って、
労わってやらなくてはならないんです。

弱った腸を労わる青汁の選び方

 

では、便秘の続いている弱った腸には、どんな青汁が向いているのでしょうか?

 

1.水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がバランスよく含まれている

青汁で便秘解消!
便をやわらかくしたり整えたりする水溶性食物繊維が、
不溶性食物繊維とバランスよく含まれていることが大切です。

 

2.弱った腸の働きを補助してくれる成分が入っている

青汁で便秘解消!
乳酸菌
酵素
を食物繊維と一緒に摂ることで、弱った腸の働きを補助してくれます。

 

乳酸菌:腸内フローラを整える

最近話題の腸内フローラ、ご存じでしょうか?
腸の中は、腸内細菌で一種の生態系ができています。
便秘が続いた腸は、悪玉菌の王国になってしまっているんですね。
ここに善玉菌の代表、乳酸菌を送り込みます。
すると、悪玉菌の繁殖を抑え、低下した腸の働きを回復してくれるのです。
年齢とともに減っていくので、食べ物からの補充が必要です。

酵素

酵素ドリンク、流行ってますよね!
実は青汁から取ることもできるんです。

 

胃腸の働きは、もともと胃腸から分泌される消化酵素が手助けしています。
外から酵素を取り入れることで、体内の消化酵素に余裕ができて、
活動が低下した腸も、動きやすくしてくれます。
これも年齢とともに減っていくので、食べ物からの補充が必要です。

 

「乳酸菌サプリなら飲んだけど、効かなかったよ」

という方。
本当は、バランスのよい食事でこれらの栄養を摂るのがおすすめです。
が、忙しい現代、なかなか難しいですよね。
それなら、乳酸菌や酵素の入った青汁がオススメです。
乳酸菌だけでは、整腸作用があるだけで、便秘の改善にまでは至らないかもしれません。
乳酸菌と酵素で動きやすくなった腸に、食物繊維をぶつけることが大切なんです。
食物繊維のバランス、乳酸菌、酵素。
3つの威力をうまく使いたいですね。

 

ところで、乳酸菌と酵素を兼ね備えた青汁って少ないんですよね。
特に、酵素は熱に弱くて、42℃から70℃で壊れてしまいます。
酵素入りの青汁を作るのって手間がかかるんです。
だから、青汁の選び方が重要になってきます。

 

3.飲みやすく、続けやすいこと。

飲みやすい青汁
青汁は下剤ではないので、飲んですぐ効くものではありません。
飲み続けることで、腸内の環境をよくして便秘を解消していくものです。
飲み続けるためには、「飲みやすさ」も大切です。

 

次の記事で、そんな条件を満たす青汁トップ3を見ていきます。

青汁 便秘

便秘解消に効果の高い青汁ランキング

 

前の記事で見てきた、便秘に効く青汁の条件

  • 食物繊維のバランス
  • 乳酸菌配合
  • 酵素が入っている
  • 飲みやすさ

を満たす青汁をランキング形式でお送りします。

 

朝イチスッキリ!青汁サラダプラス

緑茶感覚で飲める!製薬会社が作った高品質な青汁。

 

 

料理研究家の浜内千波先生と、日テレ7の「女神のマルシェ」のコラボで誕生した青汁。
オペラ歌手でタレントの森公美子さんや、華道の仮屋崎省吾さんも愛飲しているそうです。
「森クミ食堂」でも取り上げられていましたね。
製造元は製薬会社なので、品質管理も安心です。

食物繊維

青汁サラダプラス 便秘
青汁サラダプラスには、腹持ちのよいようにとろみがつけられています。
このとろみをつけているのが、豆から取れた「グアーガム」という、水溶性食物繊維
そう、前の記事でさんざん見てきた、便秘解消に大切なあの、水溶性食物繊維です。

 

また、青汁サラダプラスの原料は、国産野菜15種類。
カンダバーやモリンガ、長命草といった、普段食べない野菜や、
紫芋、ごぼう、かぼちゃ、生姜などのよく知った野菜に至るまで、
水溶性食物繊維が豊富に含まれた素材が多く使われ、
不溶性食物繊維とバランスの取れた青汁を作り上げています。
ビタミンCや鉄など、便秘がち・ダイエット中などに不足しがちな栄養素も追加されているので、便秘がちな体をよりサポートしてくれるでしょう。

 

乳酸菌

青汁サラダプラス 便秘
日本人の体質にとって馴染みのある、阿波晩茶由来の植物性乳酸菌を、1包あたり100億個も配合してあります。
ヨーグルト1.5食分が、これ一杯で取れますね。

 

酵素

青汁 便秘
穀物由来の酵素がたっぷり入っています。
独自の製法で、酵素活性を維持した状態で配合されています。
つまり、体内で他のものと結びついてよく動いてくれる、働き者の酵素なんです。

 

飲みやすさ

料理研究家の浜内千波先生が監修しただけあって、緑茶風味で飲みやすいお味です。
小さいお子さんでも喜んで飲んでいる、という口コミもあります。
逆に、「これぞ青汁!」という濃い青汁っぽさを求める方には、少々物足りないかもしれません。
しかし、

 

野菜は苦手で青汁も初めて。
飲み続けられるの…?


という不安がある方には、真っ先にオススメできる青汁です。

 

お得に買える方法は?

青汁サラダプラス 便秘
青汁サラダプラスは、定価1箱3,589円。
3,589÷31包=1包115円(送料無料)です。

 

一番お得なのは、公式通販で定期購入すること。

初回のお届け半額
2回目以降10%オフ
送料無料

なんです。
初回1,794円で買えちゃいます。
するとなんと、1包88円に!
定期購入は、3回受け取ったら解約することもできますから、
「まずは3箱くらい続けてみよう」という方は、ヨーカドーや楽天で3箱買うよりも、
ずっとお安く購入できます。
もちろん、普通に一箱だけ注文することもできますから、
一度のぞいてみるといいですよ。

 

青汁サラダプラスの効果と特徴はこちら

 

青汁サラダプラスの口コミはこちら

 

青汁サラダプラスの美味しい飲み方はこちら

 

青汁サラダプラスを最安値で手に入れる方法はこちら

 

生きた酵素と乳酸菌が入った生青汁

お酒に合う青汁

生青汁 便秘
「お酒にも合う」といううたい文句がついているのが特徴的な青汁です。
実際に、PRONTで「生青汁モヒート」というカクテルの材料として使われています。
お酒の好きな方には、かなり嬉しい青汁ではないでしょうか。
もちろん、普通に青汁として飲んでも飲みやすくなっています。

食物繊維

生青汁 便秘
主原料の大麦若葉、ケール、明日葉に、水溶性食物繊維も多く含まれ、不溶性食物繊維とバランスがよく取れています。
難消化性デキストリンという水溶性食物繊維も加えられています。

乳酸菌

生青汁 便秘
1包につき、201億個の乳酸菌が含まれています。
ヨーグルトでいうと3食分ですね。

酵素

生青汁 便秘
低温でじっくり乾燥させることで、生きた酵素を体内に届けることにこだわっています。

飲みやすさ

緑茶とほうじ茶をブレンド配合することで、お茶のような飲み口になっています。
青臭さもほとんどなく、日本茶の苦味が大丈夫な方なら、美味しく飲めると思います。

お得に買える方法は?

生青汁 便秘
生青汁は、定価3,600円÷30包=120円/包。
1位の青汁サラダプラスに比べてやや高めですが、公式サイトからの定期購入だと、3箱同時購入で1,800円引きで、一番お得です。
定期購入でなくても、3箱同時購入で1,000円引きです。
また、特徴的なのは、30日間返金保証がついていること。
初回購入に限り、合わなかったら封を切っても30日以内なら返金してもらえるようです。
お酒の好きな方は、こちらの青汁も試してみてもいいかもしれません。

 

生青汁の効果と特徴はこちら

 

生青汁の口コミはこちら

 

生青汁の美味しい飲み方はこちら

 

生青汁を最安値で手に入れる方法はこちら

新菜善青汁

乳酸菌、オリゴ糖、酵素のトリプルパンチ

新菜善青汁
このサイトで触れてきた乳酸菌、酵素のほかに、便秘にもいいとされているオリゴ糖を加えてある画期的な青汁です。
オリゴ糖といえば、便秘解消にこれだけ使う人もいるほど。
まさにトリプルパンチ!

食物繊維

新菜善青汁

メインの大麦若葉は水溶性食物繊維がとっても豊富。
不溶性食物繊維とよいバランスを取ってくれるでしょう。

乳酸菌

新菜善青汁

有胞子乳酸菌という、他の青汁にはない乳酸菌が含まれています。
胞子に包まれて、胃液に溶かされることなく、生きたまま腸内にたくさん届けられる、という点を重視してあるんですね。

キシロオリゴ糖

新菜善青汁

オリゴ糖は、ビフィズス菌などの腸内の善玉菌を増やす働きがあります。
乳酸菌+オリゴ糖の働きで、便秘で弱った腸も健康な働きを取り戻せそうですね。

酵素

新菜善青汁

66種類もの植物発酵エキスが加えてあります。
その中に、便秘にも加齢対策にもいいとされる酵素がたっぷり含まれているんです。

飲みやすさ

新菜善青汁

飲んでみた感想は、「お抹茶」。
八女産の抹茶が加えてあるだけのことはあります。
でもオリゴ糖のおかげか、絶妙な甘みも感じます。
といって甘すぎはせず、後味スッキリ。
これならお子様でもいけそうです。

お得に買える方法は?

新菜善青汁

公式サイトで割引があります。
一箱だけだと、6800÷60包=113円/包。
一箱に60包入っているのが、30包が主流の青汁界では珍しいですが、1包あたりのお値段としてはお安い部類です。
これが3箱まとめ買いすると、割引のため、1包あたり80円と、すごくお買い得です。

 

また、定期コースにすると、6回に1回は無料となります。
つまり、5箱のお値段で6箱買えて、1包あたり71円となります。
これが最安値ですね。
この公式サイトから頼むと、送料も毎回無料なのが嬉しいところです。

 

一箱60包で、「ちょっとだけ試したい」という人向けでないためか、先に挙げた二つほど主流という感じではないのですが、青汁ってもともと、ある程度の期間飲んでみないと、合う合わないってわからないんですよね。
その意味では、まず60包試すというのは理屈に合っているんです。

 

酵素に乳酸菌、オリゴ糖まで入っていて、お通じも美容も栄養もばっちり
その上かなり割引になる方法があり、知る人ぞ知る、すごく「穴場」な青汁です。

 

 

※新菜善青汁の効果と特徴はこちら

 

※新菜善青汁の口コミはこちら

 

※新菜善青汁の美味しい飲み方はこちら

 

※新菜善青汁を最安値で手に入れる方法はこちら


このエントリーをはてなブックマークに追加